スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『The Dark Places』第一弾予告編公開

一昨年くらいから情報は出ていたけど、まったく動きのなかったクロエ・グレース・モレッツ出演作品、『The Dark Places』の第一弾予告編が現地時間の昨日公開されました!




いやぁ、一日空いたらすっかり他サイトさんが先に記事を書いてしまった(笑)


ちなみに邦題は不明です。
っていうのも日本公開が未定だからなんですけどね。
最速がフランスの4月8日公開、最遅がノルウェーで8月28日公開予定なので、日本で公開するとしたら日本クオリティで早くて今冬とかですかね(笑)



米wikipediaによれば、25年前に一家皆殺しにあった主人公のリビー・デイ(シャーリーズ・セロン)がその一家殺害事件を調べていて、兄の無罪を信じている「The Kill Club」なるアマチュアの事件調査クラブに招かれて過去の事件を語ることになるのだが、その過程で事件の真相があきらかになっていく・・・という作品です。


クロエちゃんは登場人物の1人Diondra Wertznerの若き日を演じます。
ということは回想シーンでの登場になりますね。

登場人物の1人、って書いたのはこの人物がどんな役なのか僕自身わかっていないからです(笑)

ちなみに他の登場人物もX-MENシリーズのビースト役のニコラス・ホルト、今年アメコミ映画の『アントマン』のヴィラン/エロージャケットを演じるコーリー・ストールと日本でも知られた俳優さんが出演しています。

darkplaces.jpg


予告編の中でも流れますけど、原作は評価の高かった『ゴーン・ガール』と同じ作者ギリアン・フリンだそうなので、良作の期待が持てますね!

といいつつ、僕は『ゴーン・ガール』見てないんですよね~
『The Dark Places』が日本公開されるようなら公開前に見ておこうと思います。



今作は『If I Stay』みたいに映画コラボのカバーのペーパーバックが発売されてたりはしないみたいですね、残念。
まぁ、あったとしても主役ではないクロエちゃんが載ることはないんですが・・・

洋書はもちろん、『冥闇』のタイトルで訳本も出版されてるので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。