スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイティ・ソー

maityso.jpg

原題:THOR
製作年:2011年
製作国:アメリカ
日本公開:2011年7月2日
上映時間:1時間55分
監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス

評価
★★★★



前回の記事でレビューを書いた『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の前作です。2月1日に日本公開されたダーク・ワールド、小さい映画館だと続々公開終了になってるんでこれから見るつもりの方は身近な映画館の公開期間よくチェックしておいてくださいね。


北欧神話が元のマーベルコミックの実写版映画です。マーベルコミックといえば他にはアイアンマン、ハルク、スパイダーマンとかが実写化されてますねー。日本で公開されてるスーパーヒーロー映画の大半マーベルかDCのコミックの実写版だったりします。

そんなマーベルのコミックがiphoneで読めるアプリ、『Marvel グローバル コミック』が最近登場したみたいです。リーフ売り(リーフって何かは話それるのではしょります。ページ数的には日本の連載より少し多いか同じくらいです。)で一話200円で買えるみたいです。僕はAndroidなので使えないんですが(泣)、iphoneの方でアメコミちょっと興味ある!って方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。いまだと無料で読めるものもあるらしいので。
ちなみに値段は日本でアメコミの原書を買おうとするとリーフ一冊400円ちょいするのでアプリだと半額以下で楽しめます。しかも言語変換可能っぽいし。だから値段的にはお得ですね。
詳しくはこちらのギズモードの記事も参照してみてください(別ウィンドウ開きます)↓
スパイダーマンにアイアンマン!アメコミをiphoneで読めちゃうMarvelコミック


さて、話をもどして
アスガルド(ソー達の世界)で自分勝手な行動を起こしてアスガルドの王で父のオーディンの怒りをかったアスガルド王子のソー(クリス・ヘムズワース)が武器の取り上げ+地球に追放っていう罰を受けて地球送られてしまいます。そして罰をなんとかしてアスガルドに戻ろうとする過程でジェーン(ナタリー・ポートマン)はじめ人間との交流を経てソーの気持ちに変化が生じるのですが、その頃アスガルドではロキ(トム・ヒドルストン)がソー不在の間に王位を狙っていて・・・っていう話です。

アスガルドのシーンはほとんどブルースクリーンの前で撮影したんじゃないかってくらいCG満載で、地球との対比が凄いです。
スターウォーズ1~3の風景が好きな人はアスガルドの景色ありだと思うんじゃないかと。



~以下感想はネタバレありで~













とりあえず、、、クリス・ヘムズワースさんムッキムキやん!!!
感想の出だしの一言これってどういうことだよって感じですけど、マジでムキムキなんですよ!ソーが着替えるシーンでは男でも惚れるレベルの肉体を披露してくれます。ってかぶっちゃけ力封印されて人間やってるときのほうが男らしい(笑)。
N0033044_l.jpg

まぁ、神の鎧まとってるときももちろんかっこいいですけどね。ハンマーぶんぶんしてるシーンとか結構好き。振り下ろす時よりそっちにかっこよさを感じる、これはきっとわかってくれる人がいるはず(# ̄ー ̄#)


ただやっぱり好きなのはロキなんだよなぁ。ロキなんかかわいい。ソーと違って肉弾戦にはたけてないから変化の術と幻影術つかって頑張るところがなんかいい。
タイマンは苦手なのかソーと一対一で戦ったときはあっさり負けちゃってたけど・・・・・


ロキが力には力でってことで解放した(?)デストロイヤー、もっと盛大に暴れてほしかったな。無人の街ぶっ壊しても全然やばい奴アピールになんないじゃん!軍の一個中隊とか全滅させればよかったのに。予算かな?一応ソーの仲間の4戦士倒して強い感は出せてたけどさ。


でも、シリーズ物の一作目らしくキャラの説明もしっかりされてて面白かったです。
アメコミ好きな人は是非!



アメコミの実写化が地雷作品にならないのってなんでなんだろうなぁ。日本でアニメとか漫画とか実写化するとぎゃぁぁぁぁぁぁってことになって原作ファンから大ひんしゅくみたいなことになること多いのに。日本人が原作をろくに知らないってのもあるだろうけど、シリーズ化されるってことは向こうでは普通に受け入れられてるってことだと思うし。
ハリウッドの気合の入り方が違うのかな、気になる!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。