スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ FINAL WARS ネタバレあり感想

godzillafinal1.jpg

製作年:2004年
製作国:日本
日本公開:2004年12月4日
上映時間:2時間5分
監督:北村龍平
出演:松岡昌宏 (TOKIO)、菊川怜、ドン・フライ、水野真紀、北村一輝、ケイン・コスギ


評価
★★★(3/5)



あらすじ
北海道沖から巨大怪獣のミイラが引き上げられ、特殊能力をもった超人類、ミュータント兵の尾崎真一(松岡昌宏)は、国連から派遣された科学者・音無美雪(菊川怜)と調査にあたる。ちょうどそころ、シドニー、ニューヨーク、パリ、上海で怪獣たちが出現しはじめ……。(シネマトゥディより引用)




GODZILLAを劇場で見て、日本のゴジラも見たいなぁと思ったから一本見てみました。
なんでゴジラプロレスと名高いこの作品を見たかというと何故か家にあったからです(笑)

何でこれがあったのかは素でわからない・・・
前も書きましたが、ゴジラ映画でのお勧めはゴジラvsモスラです。
僕がモスラ大好きなので少し贔屓目で見てるっているのもあるかもしれませんが面白いですよ!

で、この映画ですがミレニアムゴジラシリーズの最終作になってしまった作品です><
FINAL WARSっていうタイトルがついているからもともと終わらせるつもりだったのかといえばそういうわけでもなく、ミレニアムから続く路線でのゴジラ映画の最終作っていう意味でこのタイトルになったようです。

ゴジラシリーズの怪獣がたくさん出演するオールスター映画的な作品なので、ゴジラ以外の怪獣の活躍が少ないのはお察しですが、それでもいろんな怪獣が見れるっていうのは楽しいですよ。


~以下感想にネタバレあり~


















まー、ざっくり言うと「ゴジラが無双する映画」です!
たくさん出てくる怪獣を倒しながらボスのカイザーギドラのところにいく話って感じなのでRPGっぽいかも。

そして今までの作品と比べて人間の戦闘シーンが圧倒的に多いです。
進化した人類ミュータント(X-MENとは何の関係もない)とX星人の生身の戦闘シーンが結構多め。
ゴジラ映画に人間の戦闘はいらんのだけどなぁ…




・おおまかなストーリー

昔の怪獣のミイラ(ガイガン)が発見される。

世界中で怪獣が同時出現、防衛軍が対処にあたる。

街を大破されながらも怪獣達に勝てそうになっていたところでX星人が現れ、怪獣達を捕獲する。

友好を結びにきたとかいってるX星人を市民は怪獣を捕獲してくれたこともあって歓迎

でも実は組織の高官になりかわって地球を支配しようとしていた。

主人公の仲間の活躍でX星人の本性がバレる。
X星人、地球を制圧するために捕らえた怪獣達を解き放つ

地球防衛軍壊滅的
轟天号が南極に封印されたゴジラを解放する。

昔轟天号との戦いで南極に封印されたゴジラは轟天号への執着で追ってくるので、それを利用してゴジラをX星人のマザーシップのある東京へ誘導する。

途中怪獣達を次々撃破しながらゴジラは東京に上陸し、カイザーギドラ(モンスターX)と対決。
改造ガイガンの登場で2対2になるも、モスラが飛来しガイガンを引き受ける。

モスラが改造ガイガンを撃破。
轟天号乗組員がマザーシップに乗り込み、X星人統制官を撃破。
統制官はマザーシップもろとも自害。

ゴジラが轟天号の助けも得てカイザーギドラを撃破。

ゴジラ、執念で追ってきた轟天号もしっかり撃破する(笑)
乗組員は脱出して無事。

ゴジラ、ミニラの説得に応じて人類に南極に封印された恨みを抑え、海へ帰る。



流れを見ていただいてわかるとおり前半はゴジラが最初に南極に封印される回想シーン以外ゴジラ出てこないです><
ただ、他の怪獣達が早々に出てくるのでGODZILLAとか初代ゴジラみたいに「怪獣まだかな~」っていう焦らしはないのでご安心を。
焦らされるのはモスラです(笑)
早々に小美人が出てきて危機を伝えにくるからモスラも出るんだ!っていうのを感じさせておきながら東京での最終決戦までモスラは一回も登場しないという・・・・・

godzillafinal3.png


怪獣たちが暴れだしたのはX星人たちが特殊な塩基を怪獣達に埋め込んでいたからっていう設定で、ものの見事にモスラ以外全員敵に回ります(笑)

こんなときでも操られずに人類の味方をするモスラ流石。

ゴジラが登場してからは基本ゴジラ無双です。
最後のカイザーギドラ戦以外特に苦戦することもなくずんずん東京までやってきます(笑)
こんなに楽勝してるゴジラ見たことないってレベルです。


これまでの強敵たちを瞬殺していくので「え!?」ってなりますが、そういう映画だと思って楽しめばいいと思います。





・登場しない怪獣


この作品ではお祭り作品だけあってたくさんの怪獣が登場しますが、他作品の主役敵怪獣になってる怪獣はあんまり登場しません。
キングギドラ(カイザーギドラ)はゴジラシリーズ定番の強力敵怪獣なので今作でもボスキャラとして登場しますが、メカゴジラは出ませんし、味方怪獣だとモスラ幼虫もでません。

この二体は前作で活躍したし、もともと出演回数も多いからでしょうか。



まぁ、へドラなんかは主演作でさんざんゴジラを苦しめておきながら今作ではかなりぞんざいな扱いを受けていたので、デストロイアとかがフラっと出てきて瞬殺されるとかだとさすがに見るに耐えないよなーとか思うから、あんまりですぎないのが逆によかったのかもしれないですが。

昔の怪獣が結構出ているので、古いファンの人ほど「おお!」ってなるのかなーって思います。






お気に入りのシーン

この作品の中で一番有名なシーンといっても過言ではない、ゴジラvsジラの対決シーン。
ジラってのはエメリッヒ版ゴジラのことです。そう、走るティラノサウルスです。
こいつです↓
zilla.jpg


Youtubeでもこの戦闘だけのシーンなら見れますが、余裕がある方は是非ジラの登場シーンから見ると面白いかと思います。
ジラ秒殺後のX星人統制官(北村一輝)の名言と演技にも注目!

godzillafinal2.png

「やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな。次!」








ミレニアムゴジラ最後の作品ということでお祭り作品的な要素が強い今作ですが、ゴジラを初めて見るよ!という方にはおすすめしないです。
ゴジラってこういう作品なんだーって思ってほしくないので(笑)

でもゴジラをちょっとしかみたことない、なんて人はこの作品見て気に入った怪獣を見つけて、その怪獣が出てる作品を見る、なんてこともできるのでオススメです。
あと、エメリッヒ版ゴジラが秒殺されるのを見たい方も是非!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。