スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ・グラビティ ネタバレあり感想

poster352.jpg

原題:GRAVITY
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年12月13日
上映時間:1時間31分
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー



評価




あらすじ

地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。すると、ロシアの自国衛星爆破によって生まれたスペースデプリによってスペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は宇宙空間へと放り出される。地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。
(シネマトゥデイより引用。ところどころおかしかったので改変あり)




さて、今日のレビューはついこの間まで劇場公開されていた『ゼロ・グラビティ』です。
公開当時結構な話題作品でしたね。各メディア、ネットのレビューの評価も中々高かったですし。
まぁ、そんな話題作に何で僕がこのブログ初の★なんていう低評価をつけているのかは以下で語ります。


~以下感想にネタバレあり~













公開が終わった今更いうのもなんですが、この映画映画館で見ないと良さが伝わりきらないと思います!
実は僕がこの映画を映画館で見なかったっていうのも低評価の一員になっています。


この映画、映像や音響音楽が見所の映画だと思うんですが、小さい画面で見るとその肝心の見所部分が1/10も伝わってきませんでした。
ちなみに僕はこの映画をシンガポール航空の機内エンターテイメントシステム「クリスワールド」で見ました。乗ったことある方はわかるかと思いますがあの画面小さいんですよね、だいたいipadより一回り大きいぐらいです。
そんな画面で見てると宇宙空間漂ってるシーンとかもなんか見てるこっちにリアリティが伝わってこなくて「ふーん」ってなっちゃうんですよね。




・ストーリー

jp-pub-photosub4-gvty_large.jpg

そして二つ目の低評価要因がストーリーです。
この映画、ぶっちゃけネタバラすほどのストーリーなんてものはなくて、ほんとにあらすじの通りのお話です。
しいて言えば宇宙をさ迷いだして早々にベテラン宇宙飛行士のマットさんがお亡くなりになります。
そして、残されたストーン博士が地球への帰還をあきらめそうになりつつもマットさんの幻影に励まされたりして何とか地球へ帰還するっていう話です。


つまり、場面切り替えがまったくないんです!
常にストーン博士の周りで話が進むので切り替える必要がないんですけどね。ただ、切り替えがない上に動く場所がだだっ広い宇宙空間と宇宙ステーションだけなのでどうもテンポがイマイチなんですよね。

実際、ストーリーが単調だったので少し寝てしまいました・・・




・日本版タイトル

作品自体に罪はまったくないですが、日本公開のタイトル「ゼロ・グラビティ」って正直どうなの?って思ってしまいました。

この映画、ラストは中国の宇宙ステーションに残っていた地球帰還用カプセル(?)を使ってどこかの湖に着水したストーン博士がやっとのことで岸に泳ぎ着き、地球の重力(gravity)を感じながらゆっくり立ち上がるシーンで幕を閉じます。


物語のほとんどが宇宙で展開されながらも、原題が『GRAVITY』になっているのはこのラストシーンに重みを持たせるためなんじゃないかと思うんですよ。
だから正直タイトルはいじらないでほしかったなぁ・・・って思います。





とまぁ、割とボロクソな評価ですが、映画館でみて名作だ!と感じた方ごめんなさい\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/
DVD,Blu-rayが4月23日にリリース・レンタル開始されるので、個人的にはその後にあがってくる評価が楽しみだったりしますね~。

みんなが家でみても面白いって言ってたらどうしよう・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コミュから来ました

はじめまして。

ゼロ・グラビティ
まだ見てませんが
本音のレビューは
個人的に好きです。

参考にしますね☆

Re: コミュから来ました

> Pぴぃさん

コメントありがとうございます。
僕の記事を読んで見る映画の参考にしていただければ嬉しいです!
プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。