スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見ながら英語を勉強!?

みなさん、洋画を見ていて英語をちゃんと勉強しよう!と思ったことはありませんか?

僕はあります。というか、高校入学以降英語が大嫌いでまともに勉強してこなかった僕が最近英語を勉強し始めているきっかけこそ映画です。
洋画を見ていたときに突然、ハリウッドスターの言っていることが字幕を通さず直で理解できたら楽しいだろうなぁって思ったのが僕の英語学習再開のきっかけです。

ま、そんなこといいつつまだまだ字幕見ないと話わかんないんですけどね(笑)
でもいつかわかるようになりたいし、あわよくばハリウッドスターとお話できたりしたいな、なんて思ってます。





そんな僕が英語学習をしつつ、大好きな映画も見れるということで気に入っているアイテムが『超字幕』です。

販売会社はパソコンソフトを取り扱っているソースネクストです

サイトはこちら→超字幕


今のところ全212タイトルが出ています。

しかも、古い名作ばかりではなく、『トランスフォーマー』など割とあたらしめの人気作品も出ています。

ただ、一応英語学習教材なので、会話に使える英語が多いもの、下品な英語が使われていないものなどが選ばれているみたいです。
つまりキック・アスみたいな放送禁止用語連発でただただ下品な言葉遣いばかりしている映画は人気作品であってもいつまでたっても超字幕には登場しないというわけです。


ちなみに僕が最初に買ったのは大好きなロバート・ダウニー・Jr主演の『シャーロック・ホームズ』です。
ロバート見ながら英語学べるなんて最高じゃないですか!(笑)


さて、その超字幕、どういうシステムになってるかといいますと
超字幕キャプ1
こんな風に映像の横に字幕を表示するパターンと、

超字幕キャプ2
こんな風に普通の映画っぽく喋っているセリフの字幕だけを表示するパターンがあります。




そして、表示する字幕は日本語、英語、日本語+英語、なしと選べて、日本語+英語が便利です。
これ、普通の映画DVDじゃできないんですよね、多分2言語字幕にすると邪魔になるからだと思います。


その他にもお気に入りフレーズ登録、単語帳の作成と結構便利な機能がたくさんついています。
映画のシーンを使ったリスニングテストなんてのもありますよ、これはホームページで体験できるので興味がある方はちょっとやってみてください。


ちなみに気になる値段は3500円くらいです、が、結構値引きイベントをやっていて990円で買えることがある!ので、990円のときに買いましょう!
990円だったら冷静にDVD一本買うよりはるかに安いのでいいかなって思えるんじゃないでしょうか。



あ、もちろん特典映像とかはないですよ(笑)
教材っていう扱いなので。
特典映像にも2言語字幕つけてくれてもいいのになぁ・・・



そんなわけなので、好きな映画とか、好きな俳優出演作品があったら安いときに買ってみて損はないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。