スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Tale of Princess Kaguya クロエ吹替えの感想

やっと米Amazonから『The Tale of Princess Kaguya』が届きました!
クロエ・グレース・モレッツ吹替えの『かぐや姫の物語』北米版です!

ついこの間地上波で放送してたので、もう少し早ければ旬な時期に見れたのに、残念(笑)

kaguya.jpg
こちらがパッケージ


セット内容は本編DVD、Blu-rayと特典DVDの三枚です。

kaguya2.jpg
こんな感じ。左側のBlu-rayの裏にDVDが一枚ついてます。

これだけ入ってお値段なんと23ドル!
まだ引き落としされてないんで日本円にしていくらか正確な数字は出せないんですが、まぁ2000円ちょっとです。
日本版を買おうとするとDVD単品で3600円くらい、Blu-ray単品で5400円かかるのとは大違いですね。

訳がわからない・・・・・
日本製品と4倍近く値段違うっていうのはドウイウコトナノ。


ちなみに実は日本版でも音声英語化できるみたいですね。
クロエちゃんボイスなのかな?



日本版で英語音声が入ってるなんてまったく知らなかったわけですが、まぁ多分知ってても北米版買ったと思います。
クロエちゃんがもってるのと同じやつが欲しかったってのと(笑)、語学学習もついでにしたかった、あとクレジットで「Princess Kaguya Chloe Grace Moretz」って流れるの見たかったからです。
日本版だと変えられるのは音声字幕だけだから流石に映像中の文字とかは変わらないんじゃないのかなぁ。




で、肝心の作品内容ですが、まぁストーリーはご存知かぐや姫です。
竹ぶった切ったらかぐや姫出てきて、お姫様になって、男振りまくって月に連れ戻される、と。

日本語版も公開時に劇場で見たんですが、★★くらいかなー、というのが正直な感想です。
でも、今回の視聴目的は内容ではなくクロエちゃんの吹替え!
声優初主演が日本の作品の吹替えっていうのは日本人ファンとしては嬉しいです。


で、その吹替えの感想ですが、、、、、普通に上手かったです!



幼いころのかぐや姫の声は別人が演じてるのかと思うくらいクロエ感なかったです。
幼い頃の声は別人なのかな、と思ってたんですが、エンドクレジット見てもどこにも幼かぐや姫の声優なんて乗ってなかったんで、幼いころもクロエちゃんが演じてます。
これはクロエ好きの方には是非見て欲しい!


かぐや姫になってからの声はまぁクロエちゃんの声だなって感じで、クロエ感を感じさせないようなレベルの演技ってわけではなかったんですが、感情が乗っていて声優じゃないのに上手いなって思いました!

723af102.jpg



と、いうわけで、作品自体は個人的にはイマイチなんですが、和風な画に外国の方が声を当てているっていう違和感のよさ、クロエちゃんの吹替えと見所がいくつかあるのでなかなか楽しめました。

なぜか喋っている英語がやさしいので、英語学習教材としても最適だと思います。
北米公開の作品なのになんでやさしい英語をつかってるのかさっぱり意味がわからない・・・
アメリカの子供向け作品は日本人にとってもやさしい英語で喋ってるのかな??


クロエちゃんには是非また声優としても主演やってほしいな~って思える作品でした!



スポンサーサイト
プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。