スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル ネタバレあり感想

rider1.jpg
製作年:2014年
製作国:日本
日本公開:2014年12月13日
上映時間:1時間33分
監督:柴崎貴行
出演:竹内涼真、内田理央、上遠野太洸、綾部祐二(ピース)、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来


あらすじ
葛葉紘汰(佐野岳)は遠い星で新たな世界を創造していた。しかし、そこに突如として現れた謎の機械生命体メガヘクス。メガへクスは高司舞(志田友美)をさらった上、自らと星を融合し地球へ向かったため、紘汰はメガヘクスを追って地球へ。一方、泊進ノ介(竹内涼真)は、仮面ライダーの称号を狙う怪盗ルパン(綾部祐二)を追っていた。そしてメガへクスとルパンが融合することで、究極の機械生命体へと進化。フルーツライダーの鎧武と刑事ライダーのドライブが力を合わせ、この強敵に立ち向かう!





仮面ライダー映画、初めて劇場で見ちゃいました!(笑)
何で仮面ライダー映画なんぞを劇場まで行って観ようかと思ったのかというと、仮面ライダー鎧武を全話見てたからです。

仮面ライダーは剣を見たのが最後だったので10年ぶりくらいにみたのかな。
それで鎧武面白かったなぁって思ってたので今回劇場映画も見に行ったってわけです。

rider5.png


いつもの★の評価がないのは、初めて劇場でライダー映画を見たので比較対象がないからです。
僕今まで劇場でライダー見たことないんです。

小さいときはウルトラマンっ子だったのでウルトラマンの映画は行ってましたけど、仮面ライダーは自分が好きだったっていうより弟が見てたから一緒に見てただけっていう部分もあったので、映画まではいってなかったんです。


子供達の席埋めないように遅い時間に行こうと思って最終の回にいったんですが、大人結構いましたね。
カップル?できてる人たちもちらほら。(?なのはカップルで仮面ライダー映画行くっていうのがイメージできないからです(笑)結構普通なのかな?)

劇場で見るヒーローってやっぱり迫力ありますね。
テレビでみるよりかっこよかったです。



~以下感想にネタバレあり~

















・ストーリー


【鎧武パート】
【地球から遠く離れた惑星】
紘汰と舞が新たな生命を想像しに降り立った惑星にメガへクスの母艦が襲来。

メガへクスが舞をさらったため、紘汰は極アームズに変身して戦うもメガへクスに押される。

戦闘中に紘汰の記憶を読んだメガへクスは地球へ。
舞と地球を救うべく、紘汰もメガへクスを追って地球へ。

【地球】
ヘルヘイムの脅威が去った沢芽市では貴虎(久保田悠来)を中心に市の復興が順調に進んでいた。
ところがそこに突如メガへクスが極アームズと交戦しながら襲来。
極アームズを撃破すると地球に降り立ち、地球とメガへクスの融合を始める。

紘汰が撃破されたのをみて、光実(高杉真宙)は龍玄に変身し、メガヘクスに挑む。
メガヘクスは戦極ドライバーのデータ収集をしたいと言い出し、紘汰の記憶から収集したデータから黒影トルーパーを生み出すも、龍玄がこれを撃破。

メガヘクスは次に戦極凌馬を復活させると、凌馬はデュークドラゴンエナジーアームズに変身。龍玄を圧倒する。
デュークに圧倒された光実は、メガヘクスが生み出した黒影トルーパーの残骸から戦極ドライバー一本を回収して逃走。

光実は貴虎に奪ってきた戦極ドライバーを渡し、貴虎はベルトを装着しガレージに舞の力で一つだけ生えたヘルヘイムの果実を手にとる。
すると果実はメロンロックシードとなり、貴虎は再び斬月に変身する力を得る。

光実、貴虎は凌馬と対峙。
変身して2対1で戦うも、光実は貴虎に促され舞の救出に向かう。

貴虎は凌馬と宿命の対決。
ゲネシスドライバーに性能で劣る戦極ドライバーで戦うため大苦戦を強いられるも、激戦の末デュークを撃破。
メガヘクスに作られた凌馬はバラバラに。
そのころ、光実は無事舞を救出。

デュークを撃破した斬月のもとにメガヘクスが出現。
斬月を圧倒し、変身解除まで追いこんだが、貴虎はそこへ駆けつけた龍玄が投げたメロンエナジーロックシードと凌馬が残したゲネシスドライバーを使い斬月・真へと変身。

龍玄と斬月・真でメガヘクスに挑むも、紘汰から奪った極ロックシードの力を使って戦うメガヘクスに圧倒される。

決死の戦いで極ロックシードを取り戻すと、2人のピンチに紘汰が復活。
三人でメガヘクスを撃破する。

しかし、メガヘクスは一体ではなかった。
メガヘクスは統一思想の機械生命体であり、完全破壊は不可能なのだった。

【ドライブパート】
特状課のメンバーは怪盗アルティメット・ルパンを名乗る相手を追っていた。

ルパンは重加速を操る相手であることが判明。
進ノ介はドライブに変身して交戦するも、ルパンに逃げられてしまう。

後日、ルパンの予告状が届く。
今度は黄金像を盗むと予告され、特状課は黄金像の警護に出るも、重加速を操るルパンにまんまと逃げられてしまう。

重加速の中でも動ける進ノ介はルパンを追い古城へ。

そこで進ノ介は巨大な棺桶型の強化ロイミュードのボディの入れ物を発見する。

そこに登場したルパン。ルパンは人間がベルトさんが人間の時に作った強化ロイミュード・サイバロイドZZZに魂を写した姿だった。
肉弾戦で進之介を圧倒すると、そこへ現れたチェイスが魔進チェイサーに変身するのを見ると自身も盗んだブレイクガンナーのデータから作った変身装置で仮面ライダールパンに変身。
ロイミュードの力を得た人間は許さないと攻撃を仕掛けるチェイサーを退ける。

進ノ介もドライブに変身して立ち向かうも、ルパンの力に圧倒され、敗北。
ベルトさんが進ノ介を守るためルパンの必殺技を身を挺してうけ、ベルトさんは動きを止めてしまう。

変身する力を失った進ノ介は途方にくれるも、シフトカーたちに励まされ再び立ち上がる。

進ノ介はルパンの手際がよすぎることを疑い、そしてルパンが霧子に化けていることを見抜く。

ルパンはその場を脱出すると、人質にした霧子と自分の確保を天秤にかけさせようとする。

しかし、進ノ介のあきらめない心がベルトさんを再起動させ、進ノ介はドライブに変身。
そこへ現れたチェイサーと一時的に共闘し、ルパンを追い詰める。

そして、トライドロンによって助けられた霧子と共にルパンを撃破。

ドライブに倒され、ZZZの姿に戻ったルパンはそこに現れたメガヘクスに取り込まれ、ZZZメガヘクスが誕生する。

ZZZメガヘクスは沢芽市へ去っていき、ドライブはそれを追う。

【MOVIE大戦】
沢芽市に現れたZZZメガヘクス、地球の情報は全て取り込んだからと地球との融合を開始するべく、鎧武たちを排除しようとするが、そこにトライドロンに乗ったドライブが登場。

ZZZメガヘクスは戒斗を復活させて自軍に加えようとするも、バロンに変身した戒斗はZZZメガヘクスを攻撃。
バロンも味方に加わりZZZメガヘクスを迎え撃つ。

バロン、龍玄、斬月・真がたくさんの敵を抑え混んでいる間に鎧武とドライブがZZZメガヘクスと対決。
メガヘクスの生み出した生命体を倒すためにハート、ブレン、チェイスも登場し、共闘を開始する。

鎧武・ドライブアームズとドライブ・タイプフルーツでZZZメガヘクスを撃破する。

しかしメガヘクスはまだ無限にいる。ところが、ロイミュードの特性を取り込んでしまったことでメガヘクスはコアを破壊されると死ぬという弱点を抱えてしまった。

鎧武とドライブはトライドロンでZZZメガヘクスのコアが逃げた母星に追いかけ、二人でこれを破壊する。

地球で暴れていたメガヘクスが生み出した生命体も全て動作を停止。
バロンも動かなくなってしまう。

地球に平和が戻り、鎧武チームは紘汰と舞とのつかの間の再会を喜び、ドライブチームにはいつもの日常が戻った。




rider4.png


いやぁ、書いたら長くなってしまった。
普段の倍以上書いてますね(笑)
というのも、普段ならストーリーの大枠つかんでもらうために小さいところは端折るんですけど、今作は普段なら端折るところでもそこでフォーム変わったり新キャラ出たりとファンムービーとしては端折れないことばっかだったんです。

こんだけ書いたんで、いつも以上にストーリーわかっちゃうと思います。




・感想

映画で尺がないからか、みんないつもの変身ポーズをとって変身するシーンは一回しかないんだけど、極アームズのアームズチェンジシーンはかっこいい!

時点で戦極凌馬の変身シーンかな。
まぁ、凌馬のほうはへんてこなマスクつけてメカ戦極凌馬になってるんでちょっと顔周りがダサいんですけど(笑)

rider3.png


鎧武は久々に通してみたライダーだったので放送終了後に久々に動いてるのを見れて嬉しかったです。
ヒーローの活躍を劇場で見てわくわくしてた子供のころの気持ちに戻った気分!

変身はしないけど主要キャラは総出演しますよ~


ドライブのほうは、まぁいつもどおりって感じでしたね。
まだあんまり思い入れがないのでそんなに書くことがない(笑)

ベルトさんの過去とか、何で進ノ介をドライブに選んだのか(アバウトだけど)が語られますが、これはそのうち本編でも語られるんでしょうか。
ライダー映画初なんでそういうとこよくわかんないです。

あと新ライダーの仮面ライダーマッハも出てきますよ。
個人的にはめっちゃダサいなぁと思っちゃいました・・・・・




・お気に入りのシーン


貴虎がヘルヘイムの果実を取って、それがメロンロックシードになるシーン。
まぁメロンロックシードにならないと話にならないからメロンだろうなっていうのはわかってたけど(マツボックリとかになったらそこで話終わる(笑))、それでもなんかかっこよかったです。
鎧武チームの絆みたいのも感じるシーンでしたし。

斬月とデュークの戦闘シーンもよかったですけどね。
いくら貴虎の戦闘能力が高いとはいえゲネシスの中でも最高性能なデューク、しかもメガヘクスに強化されてるのに勝っちゃうのはなんかなーって思ったのでこれは次点です。

rider2.jpg



初の特撮映画レビューでした。
普通の映画レビューを期待していた方、すいません><
インターステラーは見ようか悩んでいるうちに期間結構たっちゃったけど、ベイマックスは見たいなぁ。
あれ、元々マーベルヒーローなんですよ。

そんなわけで年内には劇場であと一本映画見れたらいいなって思ってます。


MOVIE大戦、まだ始まったばっかりですが、入場者特典のDVDがもらえるのは先着なんで、見たい人は早めにいった方がいいと思います。
特典DVDも気が向いたらストーリーネタバレ書きますね。




スポンサーサイト
プロフィール

Sho

Author:Sho
映画好きな大学院生♂です。
主に見るのは洋画、邦画はあんまり見ないかな。
好きなスターにはファンレターを書いてみることも。
海外スターにあったことがないから、実際に会うのが目下の夢!
Chloe Grace Moretzの大ファン。クロエがらみの記事が多めです(笑)
プロフの写真は男装(?)のクロエちゃん。

僕の記事を読んで映画を見る参考にしていただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
★ (3)
検索フォーム
映画関連
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。